相談・見学
9:00-18:00
電話番号
011-839-3353

児童デイサービス「ここあーる」

一人ひとりの成長に寄り添いながら
「言葉の発達」
「不登校・ひきこもり」を支援します

当事業所では児童を
受け入れております

新型コロナウイルス感染症防止に
関わる学校等の休業にあたり、
ここあーるは出来る限りの
受け入れ対応をいたします。

当事業所「ここあーる」では
学校・児童デイサービスの休業により、
保護者が仕事を休めない中、
一人で自宅で過ごす事が
できない児童がいる事を鑑み、
本人の体調や予防に留意した上で
通常通りの開所する事としました。

自粛期間の影響の為、
お子さまを受け入れる児童デイサービスを
お探しでしたらご相談下さい。
可能な限り対応させて頂きます。

児童デイサービス
「ここあーる」とは

「ここあーる」は必要とされているサービスや安心出来る場所がいつも「ここにある」という想いを込めて開所しました。一軒家を利用し、家庭的な雰囲気の中で安心して過ごせる事を大切にしています。経験豊かな療育の専門スタッフがお子さまにあった療育方法を見つけ支援してまいります。また、ご本人だけで無く、保護者さまに対してもアドバイスさせて頂きます。

▷はじめての方はこちら

言語聴覚士による
言葉の教室

言語聴覚士と1:1での学習

発語の遅れや発音が気になるなど、言葉のコミュニケーションが心配なお子さまに対しては療育活動の中で個別療育を行います。言語聴覚士が、教材を使った一対一の学習を通しコミュニケーションの力を促していきます。

▷言葉の教室はこちら

児童発達支援は
個々のペースを大切に

●お子さまに合った療育を設定

小集団での活動の中で自分の思いを言葉で伝える力、ルールやお友達との関わり方を身につけていきます。また、ご家族のお子さまへの気持ちを共有し寄り添っていく事で、一つの安心の場所でありたいと考えています。

給食サービス

管理栄養士監修による栄養バランスのとれた給食を提供しています(一食250円)。
お友達と一緒に同じ物を食べる楽しさ。完食して褒められた時の嬉しさ。嫌いなものが食べられた時の誇らしさ。“食”もとても大切な療育であると思っています。

管理栄養士監修による栄養バランスのとれた給食

※未就園児対象。食物アレルギーのご対応はしておりません。

放課後等デイサービス

児童にとっての安心できる場所「ここあーる」

●一人ひとりの個性を大切にしながら協調性を育んでいきます

特徴や得意なこと、苦手なこと等に目を向け言葉やコミュニケーション向上のための活動を行っています。

●不登校・ひきこもり支援

当事業所では「不登校・ひきこもり支援」を行っています。家から一歩外に出ようと思った時、「静かな」「いつも決まった人がいる」「必要があれば一人になれる」環境があります。まずは「一歩出て」「外に出る事が習慣になる」事を目的として少しずつ家族以外の人との関係を築いていきます。保護者さまや学校、相談機関等ときめ細やかな情報交換を行い、サポートしていきます。

※「不登校・ひきこもり」以外のお子さまもご利用できます。

ここあーる 送迎サービス

MESSAGEご挨拶

飛野匡宏(トビタタダヒロ)

代表 飛野 匡宏

はじめまして!飛野 匡宏(とびのただひろ)です。
福祉の分野で20年以上勤め、これまでの経験から「早い段階」で「継続した」支援がとても大切である事を実感しています。そのために一番大切な事は、誠心誠意から生まれる信頼関係であると思っています。
「ここあーる」は、利用するお子さまとご家族が抱える悩み事に寄り添い、安心につながる児童デイサービスを作りたいと思い当事業所を開所しました。
どうぞよろしくお願いします!

▷メッセージの続きはこちら

NEWS・BLOGお知らせ・ブログ

わらび餅作り
ブログ
2021年04月10日
わらび餅作り

今日はみんなでわらび餅作りをしました。 3人1組のチームになり役割分担をしながら作成しました。 わらび餅粉と砂糖、水をみんなで協力しながら入れ、みんなで交代しながら混ぜました。 火にかけて混ぜると徐々に固まり、お餅状になったものをみんなで切り、きな粉をまぶしました! 30分冷やし、みんなでいただきました。 黒蜜を食べることが初めての子ども達もいたのですが、食べてみると甘くておいしかったようでみんな完食しました! お家でも作れるので自分で作ってみるのも良いですね! 和気あいあいと楽しい時間を過ごせました!

防災センター見学
ブログ
2021年04月03日
防災センター見学

今日はみんなで札幌市防災センターに行ってきました! 「はしご車体験」や「地震体験」、「暴風体験」、「土砂災害体験」をさせていただきました。 はしご車体験では、実際にはしご車に乗せていただきました。 サイレンを鳴らしてみたり、ハンドルを回したりして楽しみました。 地震体験では震度3と震度7を体験しました。 震度7を経験した子ども達は、経験したことのない揺れだったこともあり、「びっくりした」や「怖かった」と言っていた子たちもいました。 「暴風体験」や「土砂災害体験」では、実際に災害が起きた時、どうなるのかどんな行動をしたらよいのか学びました。 帰り際には、タイミングよく消防車が丁度戻ってきたので、消防車と一緒にみんなで写真を撮りました! 消防士さんもとてもやさしい方々で、みんなで手を振ると、振り返してくれました!! 今回コロナの影響で体験できなかったところもあったけど、次回行った時は体験できると良いですね!

ここあーるSaturday! お楽しみ会
ブログ
2021年03月27日
ここあーるSaturday! お楽しみ会

「せんせい、今度の土曜日って『お楽しみ会』ってあったけど、誰かお別れする人がいるの?」 送迎中の児童からの問いかけに理解が追い付かず、返事が出来ませんでした。 話を聞いてみると「お楽しみ会」「お別れ会」と繋がっていたようです。 なるほど、お別れ会はみんなで何か催しをしてお別れすることが多いから、関連付けたんだね~と納得。 今回の「お楽しみ会」は誰かとお別れするのでは無くて、進級、進学など年度終わりにあたって「お疲れ様!」の「お楽しみ会」です! そして、今回も凄腕スタッフによるイベントが繰り出されました! その名も『海賊Kokoa‐ru』 謎を解きながらここあーるの中を探検し、最後はお宝をゲット!する涙あり、笑いありの大スペクタルなのです!(このキャッチがたぶん死語です) 誰もが大好き謎解き! 荒れ狂う海を渡るために謎解きで船に乗船して渡る! 船に積んでいた爆弾が爆発する20秒経過前に安全圏へ運ぶ! お化けの障がいを潜り抜け、怪獣の森を脱出! 何よりも私が感動したのは皆の成長です。 前回の謎解きでは『宝箱』を発見した途端、我先にと開けようとしていたのが、誰も開けようとしない。 すっごく中見たいのに!絶対見たいはずなのに。 しなかったのは、前回はそれは周りの人の事を考えていないよね。と先生から話があったから。 ちゃんと前回の反省を生かしてくれていました。 本当に素晴らしい(;;) 終始、団体行動を乱さず、規律良くしていたので本当に進行もスムーズでした。 ルールを守ると自分だけで無く、みんなも楽しい。 みんなが楽しいと自分も楽しい。 それを見ている先生も楽しい。 幸せの連鎖ですね。 さらに謎解きの後は午前中にみんなで作った白玉でフルーツポンチです。 これも美味しかったね~ みんな、今年度もお疲れさま! そして、楽しかったね! 4月からも元気いっぱい頑張ろう!

CONTACTお問い合わせ

電話でのお問い合わせ
011-839-3353
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日・お盆・年末年始
(ご連絡が遅れることがあります。あらかじめご了承ください。)
メールでのお問い合わせ
各種お問い合わせ、ご相談、体験や見学など
お気軽にお問い合わせください。