相談・見学
9:00-18:00
電話番号
011-839-3353

児童デイサービス「ここあーる」

一人ひとりの成長に寄り添いながら
「言葉の発達」
「不登校・ひきこもり」を支援します

児童デイサービス
「ここあーる」とは

「ここあーる」は必要とされているサービスや安心出来る場所がいつも「ここにある」という想いを込めて開所しました。一軒家を利用し、家庭的な雰囲気の中で安心して過ごせる事を大切にしています。経験豊かな療育の専門スタッフがお子さまにあった療育方法を見つけ支援してまいります。また、ご本人だけで無く、保護者さまに対してもアドバイスさせて頂きます。

▷はじめての方はこちら

児童発達支援は
個々のペースを大切に

●お子さまに合った療育を設定

小集団での活動の中で自分の思いを言葉で伝える力、ルールやお友達との関わり方を身につけていきます。また、ご家族のお子さまへの気持ちを共有し寄り添っていく事で、一つの安心の場所でありたいと考えています。

給食サービス

栄養バランスのとれた給食を提供しています(一食250円)。
お友達と一緒に同じ物を食べる楽しさ。完食して褒められた時の嬉しさ。嫌いなものが食べられた時の誇らしさ。“食”もとても大切な療育であると思っています。

管理栄養士監修による栄養バランスのとれた給食

※未就園児対象。食物アレルギーのご対応はしておりません。

放課後等デイサービス

児童にとっての安心できる場所「ここあーる」

●一人ひとりの個性を大切にしながら協調性を育んでいきます

特徴や得意なこと、苦手なこと等に目を向け言葉やコミュニケーション向上のための活動を行っています。

●不登校・ひきこもり支援

当事業所では「不登校・ひきこもり支援」を行っています。家から一歩外に出ようと思った時、「静かな」「いつも決まった人がいる」「必要があれば一人になれる」環境があります。まずは「一歩出て」「外に出る事が習慣になる」事を目的として少しずつ家族以外の人との関係を築いていきます。保護者さまや学校、相談機関等ときめ細やかな情報交換を行い、サポートしていきます。

※「不登校・ひきこもり」以外のお子さまもご利用できます。

ここあーる 送迎サービス

MESSAGEご挨拶

飛野匡宏(トビタタダヒロ)

代表 飛野 匡宏

はじめまして!飛野 匡宏(とびのただひろ)です。
福祉の分野で20年以上勤め、これまでの経験から「早い段階」で「継続した」支援がとても大切である事を実感しています。そのために一番大切な事は、誠心誠意から生まれる信頼関係であると思っています。
「ここあーる」は、利用するお子さまとご家族が抱える悩み事に寄り添い、安心につながる児童デイサービスを作りたいと思い当事業所を開所しました。
どうぞよろしくお願いします!

▷メッセージの続きはこちら

NEWS・BLOGお知らせ・ブログ

インナーボイスの話
ブログ
2021年11月27日
インナーボイスの話

私はついこの間までは「ポジティブシンキング最高!」 なんて考えて、『良い事を考えよう!』『楽しい事を考えよう!』という考えの持ち主でしたが、 ある時「これって不自然じゃない?」と感じる様になりました。 これって結局、何かに支配されている様で。。。。 これからお話するのは「インナーボイス」について。 あくまで私の個人的な見解での話です。 嫌で無ければこのままお付き合い下さい(^^;) ただ、決してネガティブ思考にはなりたくないとは思います。 何気なく心理の事をネットで見ていて得た知識を合わせるとネガティブ思考は本当に恐ろしいと思います。 「インナーボイス」というものがあります。 心の中で沸き起こる想念の事です。 ある心理学者によるとインナーボイスとは1分間に約4,000語ほどの密度になると... ネガティブな思考の傾向がある人がひとり考え事をするとネガティブスパイラルに陥って自分自身を苦しめる事になるのです。 以前にも書きましたが、人の脳は「勘違いしやすい」 例えば、起こってもいないネガティブな事を1分間に4,000語も頭の中でグルングルンと駆け巡ったらもう!! 大変です(TT) 上手くいく事も上手くいかなくなるのでは。と思います。 本当に恐ろしい... 逆もまた然り。楽しい事や嬉しい事を頭の中でグルングルンしてたらどうなるか。 常に頭の中はお花畑... これはこれで人の辛さ、苦しさに鈍くなりそうで、それも程ほどではあるとは思いますが... どちらかというと後者の方が私はいいなって思いますね(^~^)

COCO‐JA!第二弾
ブログ
2021年11月27日
COCO‐JA!第二弾

久しぶりに『ここあーる』が忍者養成所になりました。 そして、今日もかわいくもたくましい見習い忍者たちが集まりました! 『忍』の一字が書かれたハチマキと忍装束を纏って数々の修行に耐え忍ぶ! 今日の訓練は手裏剣などを避ける動きを身に付けつつ準備運動にもなる『COCO‐JA』体操から始まり、 川に潜ってお宝カードをゲットし! 岩が猛烈な勢いで襲い掛かってくるところをヒラリヒラリとかわし! 敵忍者の尾行任務と成し遂げて!! と、今回も加減を知らない鬼師匠からの厳し~い修行でした! あまりにみんなが優秀だったのでご褒美に特別な手裏剣を褒美として受け取り、大満足な忍びの卵達でした(^~^) 見てるこっちも楽しかった~ 今度は第3弾! また、やろうね~♪♪

【言語聴覚士が考えるここあーるの良いところ~part.1~】
ブログ
2021年11月26日
【言語聴覚士が考えるここあーるの良いところ...

こんにちは! ことばの教室 言語聴覚士です。 今年は初雪が降るのが遅かったようですが… やはり雪が降ると一気に寒くなり、冬を感じますね。 朝起きるのがつらくなり、布団から出たくなくなります…((+_+)) みなさま風邪などひかないようにお気をつけくださいね! さて、今日はここあーるの言語聴覚士が考える、ここあーるの良いところをお話したいと思います。(自画自賛でごめんなさい(>_<)) まず、ここあーるでは2~6人程度の子どもたちの小集団で行う「小集団療育」を基本として行っています。 そして、ことばやコミュニケーションなどに心配があり、希望する児童には必要に応じて「個別療育」として、言語聴覚士の行うことばの教室にて言葉の療育が受けることができます。 (回数や日数は要相談です) ここあーるはよくある「月に数回言語聴覚士を招いている…」事業所ではなく、非常勤ですが二名言語聴覚士が常駐しているので、児童のケース会議にはもちろん参加しますし、小集団療育場面を覗くこともあれば、自由時間の遊びの場面に参加することもあります。 いつでも児童の様子を見ることができるからこそ、個別療育で学んだことや経験したことを小集団療育の場面で発揮できているか、つなげられているか…確認することができます。 個別ではできるけれど集団になると…ということがあれば、その場で療育の先生と相談してフォローしてもらうこともできます。 児童の苦手な部分を個別から小集団へとスモールステップで進めていくことで、安心の中で学び、そして成功体験の積み重なりが増えていければと考えています。 次回は個別療育、小集団療育のメリットをお話します(^^♪

CONTACTお問い合わせ

電話でのお問い合わせ
011-839-3353
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日・お盆・年末年始
(ご連絡が遅れることがあります。あらかじめご了承ください。)
メールでのお問い合わせ
各種お問い合わせ、ご相談、体験や見学など
お気軽にお問い合わせください。