相談・見学
9:00-18:00
電話番号
011-839-3353

児童デイサービス「ここあーる」

一人ひとりの成長に寄り添いながら
「言葉の発達」
「不登校・ひきこもり」を支援します

児童デイサービス
「ここあーる」とは

「ここあーる」は必要とされているサービスや安心出来る場所がいつも「ここにある」という想いを込めて開所しました。一軒家を利用し、家庭的な雰囲気の中で安心して過ごせる事を大切にしています。経験豊かな療育の専門スタッフがお子さまにあった療育方法を見つけ支援してまいります。また、ご本人だけで無く、保護者さまに対してもアドバイスさせて頂きます。

▷はじめての方はこちら

児童発達支援は
個々のペースを大切に

●お子さまに合った療育を設定

小集団での活動の中で自分の思いを言葉で伝える力、ルールやお友達との関わり方を身につけていきます。また、ご家族のお子さまへの気持ちを共有し寄り添っていく事で、一つの安心の場所でありたいと考えています。

給食サービス

栄養バランスのとれた給食を提供しています(一食250円)。
お友達と一緒に同じ物を食べる楽しさ。完食して褒められた時の嬉しさ。嫌いなものが食べられた時の誇らしさ。“食”もとても大切な療育であると思っています。

管理栄養士監修による栄養バランスのとれた給食

※未就園児対象。食物アレルギーのご対応はしておりません。

放課後等デイサービス

児童にとっての安心できる場所「ここあーる」

●一人ひとりの個性を大切にしながら協調性を育んでいきます

特徴や得意なこと、苦手なこと等に目を向け言葉やコミュニケーション向上のための活動を行っています。

●不登校・ひきこもり支援

当事業所では「不登校・ひきこもり支援」を行っています。家から一歩外に出ようと思った時、「静かな」「いつも決まった人がいる」「必要があれば一人になれる」環境があります。まずは「一歩出て」「外に出る事が習慣になる」事を目的として少しずつ家族以外の人との関係を築いていきます。保護者さまや学校、相談機関等ときめ細やかな情報交換を行い、サポートしていきます。

※「不登校・ひきこもり」以外のお子さまもご利用できます。

ここあーる 送迎サービス

MESSAGEご挨拶

飛野匡宏(トビタタダヒロ)

代表 飛野 匡宏

はじめまして!飛野 匡宏(とびのただひろ)です。
福祉の分野で20年以上勤め、これまでの経験から「早い段階」で「継続した」支援がとても大切である事を実感しています。そのために一番大切な事は、誠心誠意から生まれる信頼関係であると思っています。
「ここあーる」は、利用するお子さまとご家族が抱える悩み事に寄り添い、安心につながる児童デイサービスを作りたいと思い当事業所を開所しました。
どうぞよろしくお願いします!

▷メッセージの続きはこちら

NEWS・BLOGお知らせ・ブログ

「おててスタンプ」「ふうせん運び」
お知らせ
2020年10月23日
「おててスタンプ」「ふうせん運び」

今日は一日、雨。アメ。あめ… 物思いに耽るには良い天気ではありますが、どうにも憂鬱な気持ちになりますね。 そんな私の気持ちとは裏腹に今日もここあーるの子ども達は元気!! そしてみんなの表情を観てると私も元気になる! 午前中は「おててスタンプ」。 ルールは無く、自由な発想でペタン! 今日もかわいい作品が完成です。 午後はらいおんさんと放デイの合同療育「ふうせん運び」。 息を合わせてスカーフに入った風船を落とさずに戻ってくるゲームです。 自分だけの気持ちだけではどうにもならない。協力無しにはできない。 そんな事を実感できるゲームですね(^^) みんな上手に相手に合わせて運んでいました! そして、あんなに降っていた雨が、夕方にはあがり。。。 鮮やかな虹が窓から見えました! しばらく皆で眺めていました(^~^)

土曜レク「秋を探そう」
ブログ
2020年10月19日
土曜レク「秋を探そう」

秋はどこだ~ って事で午後から野幌原始林に散策に行ってきました! 天気はカラッと晴れてまさにうってつけ! 終点は「瑞穂の池」までの800mです。 スタッフから「幼稚園で行った気が…」という程多くの札幌市民が行った事があるであろう、でもそうそう行かない場所です。 でも、みんなでキノコを発見してワイワイ。 大きな落ち葉を見つけてはワイワイ。 本当に楽しくてあっという間の時間でした! 雪虫がたくさん飛んでいましたが、冬の訪れも感じました(^^)

5歳児の心
ブログ
2020年10月16日
5歳児の心

私が憧れている素敵な方が教えてくれた事がある。 それは大人になって目指すのは「5歳児の心」になる事。 大人になるといろんな事を得る代わりに捨てられない物も増えてくる。 それは心の弱さを守る鎧だったり、過去の栄光だったり、立場を守る仮面だったり。 でも、もしかしたらあまり必要なものでも無いのかもしれない。 教養や洞察力、経験からくる知恵など身につけたものはそのままに。 そして心はあたかも5歳児心の様に見るもの全てが新鮮で、好奇心に溢れ、頑張れば何にでも成れる気がしていて。いつもワクワクしていて。 それでいて、「諦め」や「面倒くさい」って概念は無い。そんな喜怒哀楽たっぷりな心だったらどんなに人生が豊かになるだろうか。 メロディーが好きで聴いていた『全力少年』の歌詞は大人になった今になって胸を打ったりして。 勝手な事を言わせて貰えれば、昔教科書に出てきた良寛さんはそんな魅力的な人だったのかなと思う。 私には測り知れない修行を経て後、子どもたちと無邪気に遊べるのだから。 そういえば、よくある少年向け漫画の主人公。子どもでは無くても心は純真な人物が多いのは何故だろう? そして、よくあるのが敵だった相手も味方につけてしまう。 小さい頃、その日会った知らない子と遊んで、帰る頃には親友みたいになってたっけ。 あれは今考えるともの凄いことだと思う。 どうして大人になると難しくなるんだろう… 通っている子ども達と遊んでいるとそんな事を考えてしまいます。

CONTACTお問い合わせ

電話でのお問い合わせ
011-839-3353
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日・お盆・年末年始
(ご連絡が遅れることがあります。あらかじめご了承ください。)
メールでのお問い合わせ
各種お問い合わせ、ご相談、体験や見学など
お気軽にお問い合わせください。